SBI証券で口座開設する時に郵送でかかる日数はどれくらい?開設手順も

口座開設
  • 株式投資を始めるにあたってSBIで口座をひらけば良いことがわかったが、どうやって口座開設すれば良いの?
  • 口座開設に費用や時間はどれくらいかかるの?
  • ネットで簡単に申し込めるの?郵送でも申し込めるの?

始めて口座を開くときは、上記のように誰でも迷ってしまいますよね!

この記事を読めば簡単にSBI証券に口座を開くことができます。

一緒に順を追ってみていきましょう。

スポンサーリンク

口座開設までの9ステップ

口座開設して取引が始められるようになるまで9つのステップがあります。

  1. 口座開設ページへ移動
  2. メールアドレスの登録
  3. 認証コードの入力
  4. お客様情報の設定
  5. 規約の確認
  6. 口座開設方法の選択
  7. 本人確認書類の提出
  8. 初期設定
  9. 口座開設完了の通知を受け取る

順に細かくみていきましょう!

口座開設ページへ移動

SBI証券の口座開設ページの「口座開設にすすむ」をクリックします。

メールアドレスの登録

メールアドレスの欄にメールアドレスを入力し、「メールを送信」をクリックします。

参照:SBI証券の口座開設ページ

認証コードの入力

登録したメールアドレスに送られてくる認証コード(6桁の数字)を入力し「次へ」をクリックします。

参照:SBI証券の口座開設ページ

お客様情報の設定

以下の個人情報を入力します。14項目にわたるのでちょっと入力が大変です。頑張りましょう。

参照:SBI証券の口座開設ページ

*個人情報入力項目

  • 居住地国
  • 名前(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 納税方法の選択(特定口座 源泉徴収あり or 特定口座 源泉徴収なし or 一般口座)
  • 本年1月1日時点の住民票記載の居住都道府県
  • NISAの選択
  • iDeCoの資料請求の有無
  • 住信SBIネット銀行の申し込みの有無
  • SBI証券ポイントサービスの申し込みの有無
  • ポイント選択(Tポイント or Pontaポイント or dポイント)

規約の確認

PDFの規約が読めますので、読んで問題なければ「同意する」をクリックします。

参照:SBI証券の口座開設ページ

口座開設方法の選択

「ネットで口座開設」もしくは「郵送で口座開設」のどちらかを選択します。

「ネットで口座開設」を選択した場合は、ユーザーネームとパスワードが発行されるので、記録しておきましょう。「郵送で口座開設」を選択した場合は、必要事項を記入し返却します。

参照:SBI証券の口座開設ページ

本人確認書類の提出

「ネットで口座開設」を選択した場合は6で発行されたユーザーネームとログインパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

参照:SBI証券の口座開設ページ

次の画面で「本人確認書類の提出」をクリックします。

次の画面でマイナンバー+本人確認書類を提出します。スマホを持っている場合は、書類の写真を撮影して送れば手続き完了となります。

参照:SBI証券の口座開設ページ

6で「郵送で口座開設」を選んだ場合は、同じ情報が書かれた封書が送られてくるので、必要書類を入れて返送しましょう。

初期設定

「ネットで口座開設」を選んだ人は審査が完了していなくても、先に「初期設定」ができます。ユーザーネームとログインパスワードを入力して、初期設定画面から情報を入力していきます。

参照:SBI証券の口座開設ページ

*初期設定で登録する情報

  • 連絡先
  • 職業
  • 勤め先
  • 世帯主との続柄
  • インサイダー登録 (上場企業の場合)
  • 振込先金融機関
  • 国内株式手数料プランの選択(スタンダードプラン、アクティブプラン)
  • 配当金の受取方法の選択
  • 投資に関する質問
  • 簡単なアンケート(SBI証券を選んだ理由)
  • 信用取引口座、FX取引口座、先物・オプション取引口座の申込みの有無

「郵送で口座開設」を選んだ場合は、ユーザーネームやログインパスワードなどが書かれた簡易書留郵便が届いたら、審査が完了したことを意味します。

口座開設完了の通知を受け取る

「ネットで口座開設」を選んだ場合は、審査が完了したら、メールで「口座開設完了通知」が届きます。

メールに「取引パスワード設定ページのURL」が記載されているので、新しいパスワードを設定します。

そしてSBI証券の口座に入金したら、取引ができるようになります。

口座開設に要する日数

「ネットで口座開設」の場合は最短で翌日には「完了通知」が届き、取引が始められます。
 
郵送の場合は、本人確認書類を送って審査を通過し、ログインパスワードなどが書かれた簡易書留郵便が届くまで1週間~10日程度かかります。

最後に

以上がSBI証券に口座開設するまでの手順となります。

結構色々やることが多そうに見えますが、上記の手順に従って一つ一つ進めていけば、問題なく口座開設ができるようになりますよ!

もし途中わからないことが出てきた場合は、SBI証券にメールや電話で問い合わせれば丁寧に教えてくれます。

落ち着いて作業を進めていきましょう^^

↓関連記事はこちら!

ネット証券は初心者には難しい?おすすめはこれ!理由とメリット・デメリット

松井証券で口座開設!必要書類や郵送でかかる日数&口座維持費は?手順も解説!

↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
口座開設
スポンサーリンク
当ブログに共感いただけたなら、また読みにきていただけると嬉しいです!読んでくれる人が多くなると更新するやる気に繋がります!^^
株レラをフォローする
割安成長株投資で億万長者を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました