PR

ExpressVPNの評判!中国でつながらない時の4つの対策、使い方や料金、支払方法も紹介。

中国滞在記

この記事ではExpressVPNの評判、中国で使用した際などにつながらない&起動しない時の対処法についてお伝えします。

そのほか、ExpressVPNの使い方や料金、支払方法についてもご紹介します。

  • 全世界的に有名なEpressVPNだけど、実際のところ評判はどうなのか?
  • 一昔前までは中国ではつながると評判だったEpressVPNだが、現在はどうなのか?
  • ユーザーが多いから料金も安いし、支払方法も多いはず?

この記事を読むことで、ExpressVPNの概要をいち早く理解していただけることかと思います。

では本題に入ります。

ExpressVPNの評判

ExpressVPNの良い評判は下記のようなものがありました。

  • 通信速度が速く、安定している。
  • アプリが使いやすく、設定も簡単。
  • サポートが迅速で親切

一方、悪い評判も以下のようなものがありました。

  • 中国だとつながらないことがよくある。
  • 他のVPNサービスと比較するとやや価格が高め。
  • 月額料金が高い。
  • iOSアプリにスプリットトンネル機能がない。
  • 動画配信サービスにはみれるものと見れないものがある。

特に通信速度の速さと、アプリ使い勝手が評判の良いVPNです。

ExpressVPNが中国でつながらない時の4つの対処法

ExpressVPNが繋がらなくなったり、起動しなくなった場合の対処法は下記の通りです!

VPNプロトコルを自動にする

ExpressVPNには、接続に応じて異なるプロトコルがあります。より効率良くデータ転送できるものもあれば、より安定した接続を得られるものもあります。

プロトコルを調整するには、[オプション]メニューを開き、[プロトコル]設定に移動してください。プロトコルが「自動」に設定されていることを確認しましょう。

これにより、中国での接続に最適なプロトコルが見つかります。

自動プロトコルでExpressVPNに接続できない場合には、その他のプロトコルを下記の順番で試すと良いです。

  • Lightway – TCP
  • Lightway – UDP
  • OpenVPN – TCP
  • OpenVPN – UDP
  • IKEv2
  • L2TP/IPsec

最新バージョンのExpressVPNをダウンロードする

最新バージョンのExpressVPNを使っているか確認しましょう。バグなどで繋がりが悪くなる可能性もあります。

ブラウザのキャッシュをクリアする

VPNのIPアドレスからリクエストを送信しすぎると、サイトにIPアドレスやクッキーがブロックされることがあります。

この問題を解決するには、ブラウザの設定画面を開き、キャッシュを削除してください。

すべてのキャッシュを削除したくない場合は、アクセスできないサイトのキャッシュだけを削除しましょう。

VPNサービス自体を変更する

最終手段はVPNサービス自体を変更してしまうことです。

中国に強いVPNサービスとしては、MillenVPN(ミレン)スイカVPNが挙げられます。

ExpressVPNの使い方

ExpressVPNの使い方については、以下の手順となります。

  1. ExpressVPN公式サイトを開き、アカウントを登録します。
  2. アプリをダウンロードします。
  3. アプリを開き、ログインします。
  4. サーバーを選択し、接続します。

ExpressVPNの料金

ExpressVPNの料金プランは3つのプランがあります。

  • 12ヶ月プラン – 8.32ドル/月
  • 6ヶ月プラン – 9.99ドル/月
  • 1ヶ月プラン – 12.95ドル/月

ExpressVPNの支払方法

ExpressVPNは、以下の支払方法が可能です。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • 仮想通貨(匿名支払い)
  • プリペイド/デビットカード
  • オンライン送金

さすが世界的に有名なVPNだけあって支払方法も豊富です。

ExpressVPNとは?

ExpressVPN(エクスプレスVPN)とは、2009年にヴァージン諸島で設立されたVPNサービスです。

通信速度と安定性が優れている、アプリが使いやすい、ビットコインの支払いにも対応しているなどのメリットがあり、世界的にも人気のVPNです。

このように評判の良いExpressVPNですが、私が2022年10〜12月にかけて中国に出張に行った際は、ExpressVPNは繋がりませんでした。

ただ場所によっては「不安定だが使えている」との声もあったので、全く使えないわけではないようです。

ExpressVPN以外の中国vpnのおすすめは?

私が使っているのはmillenVPN(ミレン)です。中国でも問題なくネットを楽しめます。

millenVPN(ミレン)のメリットとしては以下のようなものがあります。

  • 中国でも日本と同じように問題なくつながる
  • 日本のサービスなので日本語のサービスを受けられる
  • 30日間の返金保証がある
  • 解約が簡単
  • 対応可能な国や地域が多い

>> millenVPN(ミレン)の説明はこちら。クーポンもあります。

そのほかスイカVPNも契約しています。こちらはmillenVPN(ミレン)が使えなくなった時のバックアップ用として持っています。

スイカVPNのメリットとしては以下のようなものがあります。

  • サポートが日本語なので安心
  • 長期プランだと料金がお得
  • 設定が簡単
  • 同時接続可能台数が多い

>> スイカVPNの説明はこちら。

ExpressVPNのまとめ

以上、ExpressVPNの評判や、中国で使用した際に繋がらない&起動しない時の対処法についてお伝えしました。

ExpressVPNも数年前までは中国で最も使いやすいVPNの一つでしたが、最近はそうでもないようです。

中国のネット規制は日々強化しており、ある日突然使えなくなる可能性もあるので、最低でもVPNは2つは用意しておきましょう。

↓関連記事はこちらから!

MillenVPN(ミレン)クーポンでお得に1000円引き!申込方法や使い方を詳しく解説!

スイカvpnは繋がらない?接続方法やアプリの使い方&料金と中国・アメリカでの評判も

MillenVPN(ミレン)が接続できない時の対処法!確認ポイント6点を教えます!

ExpressVPNの評判!中国でつながらない?使い方と料金(日本円)&支払方法も!

海外から日本の動画を見るならU-NEXT

↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
中国滞在記通信
当ブログに共感いただけたなら、また読みにきていただけると嬉しいです!読んでくれる人が多くなると更新するやる気に繋がります!^^
株レラをフォローする
日々成長
タイトルとURLをコピーしました